スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルボイスサガフロンティア・アセルス編 第十二話



四か月ぶりの投稿です。お待たせしました!
>ルージュが死んだセアトの悪口を否定する件
「過去は美しいものでなければいけない」と教えられました。
マジックキングダムに封印されたもの、それの為にキングダムが起こした行動を考えると、キングダムの大人達は何を思ってルージュにそう教えたかは…今はご想像にお任せします。
「死んだ者は過去」というフレーズは、私が今一番熱い作品のオマージュ(?)です。というか、あの作品を見なければ、ラスタバンの「時が止まった淀んだ世界」という言葉の意味が解らなかったと思います。

>オルロワージュ本人が零姫を追いかけていた事
以前、ツイッターでロウさんが呟いていた気がするので、自分なりの解釈を用意しました。たぶん十四話くらいで明かされるかな?

>紅蓮の弓矢
ロザリオインペール=アセルスのイメージというのは以前から色々と言われているのですが、ロザリオインペールの最後の一撃がイェーガー∠(゜Д゜)/っぽいなと思って、実行しました。
尚、家畜置き場にメカがいるのは…つっこんではいけません。

>「その魔法剣!」「エーテルちゃぶ台返し!」「うそ」
魔装機神のネタです。

>ルージュのルーンソード
ルージュがシュライクで会ったヲタク達が拾いました。コスプレで使えるからと、警察には届けませんでした。とんでもない奴らです。しかし、ルーンソードがきっかけでカツアゲされたので(人を斬る勇気は無かった)、助けてくれたイルドゥンにあげました。恰好から妖魔と察したのでしょう。
所で、ロウさんのヲタクのマネが秀逸すぎました。

>セアトの過去(捏造)
オルロワージュの寵姫にされた『姉さん』と慕っていた女性を取り戻す事がセアトの本当の目的でした。セアトがオルロワージュの従者になったのは、『姉さん』を探す旅に出たのはいいけど、途方に暮れて行き倒れになったところをオルロワージュに拾われたからです。オルロワージュはもちろん、セアトと『姉さん』の関係は知らないし、どうでもいいのです。
セアトは、オルロワージュを恨むあまりそのことを忘れてしまい、力を求める事で頭がいっぱいになってしまいました。
元々、体の弱い人間なので(「僕」という一人称でそれを現したつもり)、時間をかけて力を身に着けるという事を知らず、他の妖魔から力を奪うという発想しかなかったので、多くの妖魔達に手をかけました。
首飾りは『姉さん』からもらったもので、無意識にそれを大事なものだと認識して、ずっと身に着けていました。本当の目的は忘れてしまったけれど、『姉さん』を取り戻したいという気持ちが妖力になり、首飾りの時間を止めました。

>影騎士戦
今までは適当にカットしていた戦闘シーンですが、今回は録画してから台本を考え、いただいた音声を貼りつけるという形をとりました。とりあえず大事な会話シーンとか伏線はあらかじめ喋っておき、戦闘シーンはひたすら熱く…という感じにしました。編集は大変でしたが、完成した時の達成感は今までで一番感じられたと思います。
ところで、セアトの最期の言葉、台本には「…を、どうか…どうか…」としか書いていませんでしたが、せがたさんはそのセリフの意図を読んでくれて、最後に「た…」と入れてくれて感動しました。なので、フェードアウト後の暗幕無音の中響かせるようにしました。この「た…」は今回のMVPにしたいくらいです。

>最後の零姫とゾズマのやりとり
この二人も、なぜこの立ち位置になったのか謎のまま終わりましたよね。というわけで、捏造設定を用意してあります。

>ジーナ救出イベントは?
自分の好きなEDに行くためスルーです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーた

Author:おーた

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。