スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルボイスサガフロンティア・アセルス編 最終話


私のフルボイス活動の集大成だと思います。
出演してくださった方々、御視聴してくださった方々、本当にありがとうございました!

追記で舞台裏とか言い訳とか妄想裏設定とか。
>ラストバトル
最終話にしてようやく、フルキャストinバトルです!!
大変でした(爆)
何が大変って、セアトや金獅子とは比べ物にならないくらいに、オルロワージュは強かったです。
イルドゥンとゾズマと零姫の育成機関が短かったって言うのが一番の苦戦理由かと思われ…^^;
あと、普段のプレイは陽術&秘術なので、回復も異常治癒もできないWイン術は大変でした。
ちなみに、ルージュだけが唯一、戦闘不能状態に陥っていません。

>アセルスが途中でブチ切れるアレ
序盤でもそんなシーンを設けて、なんかの伏線に出来ないかなーと思っていたのですが、それを表に出すことなく終わってしまいました(爆)
妖魔の血がちょっと覚醒したと思ってください。

>零姫の妄想乙捏造設定等
零姫は人間時代は孤児で、誰にも愛されることなく育ってきました。なので、他との関わり方が下手なのです。
オルロワージュや麒麟と一緒にいたいがために、本音(不満)を抑えていました。
前回、ゾズマに長々と愚痴を吐きましたが、彼はそれを受け入れました。そんなゾズマに、零姫は惹かれました。もちろん、幼稚な恋心だと思いますが、これからゾズマと向き合って色々はぐくんでいくでしょう。
戦闘後は、ゾズマに縋り付いて大泣きしましたが、オルロワージュの支配から解放され、寵姫から普通の少女に戻った瞬間です。雪城さんの演技が素晴らしい。
なお、ゾズマとあんなカンケイにしたのは、ノリです。本当にノリです。ですが、零姫を演じてくださった雪城さんからは好評をいただきました^^

>ゾズマの妄想乙捏造設定
ファシナトゥールの妖魔達は、オルロワージュに妖魔にされた元人間ばかりですが、ゾズマは天然の妖魔です。元々はそこらへんのリージョンのように平々凡々なリージョンだったのですが、オルロワージュが支配して今の形になりました。ゾズマは住人の十人十色を受け入れ、それを魅力を感じていたのですが、オルロワージュが自分色に染めてくれて、それに対して反発し、色々あって追われる身になる…という妄想を考えていましたが、それを表に出す隙がなく以下略。
零姫はゾズマの事を「変態」と呼んでいましたが、それは彼にとって「自分の個性を受け入れた証拠」と感じ、変態と呼ばれることを気に入り、零姫を気に入りました。

>イルドゥン
戦闘中、記憶が戻ったという事で、後半ではナチュラルに一人称が「俺」になっていましたね。戦闘終了後の最後の「ありがとう」はロウさん曰く、「騎士ではなく、一人の人間として、友達に感謝の言葉を口にした」です。素晴らしいです。

>ジーナの息子
突然の転生ネタになりますが、ジーナの息子はセアトの生まれ変わりです。せがたさんにはセアト声でとお願いしました。
ジーナjr.は、金獅子の生まれ変わりの女性と幼いころから愛情をはぐくみ、セアト時代には成し遂げられなかった恋の続きをし、幸せな人生を送っています。
ジーナの孫を、にしぐりさんには金獅子声でとお願いしましたが、金獅子声で少女を演じるのはなかなか苦戦されたようで…本当にありがとうございました。
ちなみに、最初のシーンは、サンホラの雷神の系譜のパロディです。

>マジックキングダムのシーン
ブルー編の、「双子は魔術的処置で分けられたのね!」というシーンの後、一人になり、大泣きして、「さて、使命を果たすか」とあの赤ちゃん部屋を出た時にアセルス達に見つかった…と考えていただければと思います。
そのシーンで私が演じたのは「ブルーのフリをしたルージュ」です。アセルス達はブルーを知らないので、ブルーだと思い込んで会話をしています。「ブルーに殺されてこんなになった」なんて言ったら、ブルーはアセルスに恨まれてしまうし、「これから地獄に行く」なんて言ったら同行すると言われるだろうから、ブルーのフリをして嘘をつきました。
ブルーの目が赤から青に変わる演出でそれを感じ取っていただければ幸いです。また、タイトルの「コントラスト」は、赤目状態の、背景やブルーの服の青と目の赤のコントラストという意味です。
ちなみに公式では、ルージュが弟らしいのですが、「俺はルージュの双子の弟」と言ったのは、ただの見栄です(笑)この後、兄弟喧嘩をしているでしょう。

>ラスタバンinマジックキングダムのシーン
ルージュの「白薔薇の真似」が無ければ救われることは無かったと、ラスタバンはルージュに恩を感じているので、アセルスのルージュ探しに同行しました。
途中で、なんとなく「この人はルージュなんじゃないか」と気づくのですが、オルロワージュの血をもらい、彼を倒したアセルスを腹パン一撃でK.O.させたルージュに同行したところで足手まといになるんだろうなと感じ、ルージュの言葉に従うことにしました。最後に名前を聞いたのは、「ルージュの嘘に付き合うよ」という意思表示です。
中島さんとあーでもないこーでもないと色々注文させていただきました。

>雰囲気重視で動画内に入れなかったキャスティング
(敬称略)
アセルス・・・じょぬ
ルージュ・・・おーた
イルドゥン・・・ロウ
ゾズマ・・・テケ
零・・・雪城あゆむ
オルロワージュ・・・ロウ
ラスタバン・・・中島達也
疾風・・・にしぐり
知恵・・・せがた
野生・・・中島達也
ジーナ・・・じょぬ
息子・・・せがた
孫・・・にしぐり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーた

Author:おーた

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。