スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルボイスサガフロンティア・ブルー編 第七話



みんなお待たせ!
うp主の本能と欲望と妄想と厨二が詰まった第七話だよ!!

追記で反省文
◎第六話の麒麟戦と第七話ルージュ戦は、あるこだわりを持っていました。
まず、麒麟戦では、魔術以外を使わないようにしていました。それは、秘術、陽術、剣技は、仲間たちのおかげで手に入れたものなので、キングダムの使命のために使いたくないと思って…というコンセプトでした。
しかし、ルージュ戦では、魔術一本でとても勝てるわけもなく…(攻略的な意味でも/笑)。で、六話で、仲間たちに嫌われるようにわざと「自分は術のためなら犠牲どうでもいい」とか「不要っていうか邪魔」と、冷たい言葉を浴びせさせ、どうせ、もう嫌われているなら、とことん嫌われようじゃないか~ということで、仲間たちのおかげで得た力でルージュを殺そうとしました。
途中、仲間たちのセリフや、校長先生のセリフを流したのは、仲間たちとキングダムの間で葛藤しているブルーを表現しているつもりでした。
余談ですが、途中で、ルージュがオーヴァドライブ→魂のルーン連発という、意味不明な行動に出たのでカットしました。

◎クーン編
リュート回想その2です。
リュートは、メイレンの心の内を知らないせいで、彼女は指輪に取り込まれ、戦うことになってしまった…と思ってます。で、今回も、ブルーの本当の気持ちを知れば、ブルーを救えるかもしれないと漠然と考えてました。(エミリアの過去もしつこく迫っていたのもそのためです)
ちなみに、これをうpしたあとに裏解体真書を見たのですが、このクーン編回想が、後々フラグになるかも知れないです。あは☆

◎アセルス
ブルー編のフルボイス動画を上げるにあたり、レッド編以外の主人公のお話も絡めていこうと考えていたので、ちょっとむりやりですが、ルージュはアセルス達と術を探していたという設定です。
ブルーがエミリアにほの字(?)であるように、ルージュもアセルスにほの字(?)ということです。
ちなみに、エミリアがアセルスを知っているのは、エミリア編でアセルスが仲間になるので、面識があるという設定ですです。
アセルスの声は失敗だと思ってます…。でも、ブルーとかぶるので…仕方ないね☆

◎リュート達がキングダムに行こうってくだり
ブルーとルージュの対決の後、シップでマジックキングダムに行こうとすると、「シップが手配できません」というセリフが出るので、それをなんか使いたくて、このような形にしました。
ちなみに、リュートほか二名がいったんブルーから離れ、なんやかんやで戻るくだりは、仲間たちが、麒麟を殺したり、双子の兄弟を殺したブルーを見ても何も言わずについていくというゲーム上の都合がどうしても気に入らず、補足という名の妄想ということで、こういう流れにしました。

◎5人が合流するまでの流れ
リュート達がマジックキングダムへ行こうとシップ発着場へ→ブルー達がクーロンへ到着→ブルー達が宿屋でよろしく→リュート達が途方にくれて取り合えず宿屋に戻る→合流
ちょっとわかりづらかったかも…?

◎エミリアのお伽話
さりげなく自分の過去の話をするエミリア。

◎オープニングでの三匹の子ブタ&エンディングでの怪しい男女の会話
マジックキングダムのとある夫婦の話。
双子は、自分の片割れを殺さないといけないという宿命を、親視点で描いてみました。
親から言わせれば、自分の子供たちが殺しあうわけでありまして、やはり親的にはつらいことなのかなーということで。
「三匹の子ブタ」の朗読は、母親がおなかの中にいる子供達に読ませてあげているシーンだと思ってください。三匹の子ブタの兄弟たちが力を合わせて狼をやっつけるという話なので、これをチョイスしました。

◎ゲスト様
前回に引き続き、クーン編の代名詞・ロウ様に出演して頂きました。フライング最終話、ありがとうございました。NGがかわいかったです(^p^)
また、今回は米倉編のくめじろう様にも出演していただきました。米倉編では味わえないくめじろう様の魅力を味わってください!

◎使用BGM
「何処へ」…Kaliope piamo concert/志方あきこより(OP)
「心に秘めた回想録」…スーパーロボット大戦MXより(クーン編)
「Contrusto」…廃墟と楽園/志方あきこより(アセルス)
「記憶の残滓」…Kaliope piamo concert/志方あきこより(アセルスのあとのブルーとエミリアの会話)
「咲いて散る」…スーパーロボット大戦Zより(マジックキングダムへのシップが手配できないくだり)
「RAIN&TEARS」…スーパーロボット大戦Zより(キングダムにいく前の会話)
「想い、届くことなく…」…第三次スーパーロボット大戦αより(ED)
「fairytale OHTAバージョン」…fairytale/karafinaのOHTAピアノアレンジ(エミリアのおとぎ話)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おーた

Author:おーた

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。